HOME » Column »  コラム »  吉田調書と原発再稼動

投稿|2014年06月12日

吉田調書と原発再稼動

カテゴリ| コラム

福島第一原発事故の後、政府事故調査会が立ち上がった

調査会は700人以上の関係者から事情聴取を行った

その中でも当時の第一原発所長吉田正男への聴取結果を吉田調書という

今まで内閣官房の片隅に眠っていたがこの程朝日新聞社が入手して順次公開している

政府は故人である吉田所長の非公開にしてほしいという念書があるとしてその存在さ

えも国民に知らせてこなかった

吉田調書は過酷事故が起きた時、だれがどのように事故に立ち向かったかを記した

国民の財産である

原子力規制委員会の田中委員長ですら知らなかったという

原発の再稼動を考える時、調書から学ぶことは多いはずである 

今でも政府は調書の公開を拒んでいるが、是非公開して国民全体で原発再稼動を考え

る一助にしてほしいと思う

                           Senior Advisor A.IGARASHI 

Copyright© 齋藤圭子税理士事務所. All Rights Reserved.