HOME » Column »  2014年8月

2014年8月

投稿|2014年08月07日

映画 そして父になる

カテゴリ| コラム

皆さんはこの映画をご覧になりましたか

私は観たいと思いながら、なかなかチャンスがなく先日やっと観ました

久しぶりに映画を観て感動して涙を流してしまいました

ある日突然、六年間本当の息子だと思って育ててきた我が子が

実は出産時に病院で取り違えられた他人だと知らされた二つの家族

一方は東京のタワーマンションに住むエリートサラリーマン一家

もう一方は地方都市の小さな電気店を営む家族

父として母として子供として、そして夫として妻として、それぞれが苦しむ

親子とはなにか 過ごしてきた時間なのか、それとも生物学上の血縁関係か

それぞれの苦悩から家族とはなにか 親子とはなにかを観ている人たちに語りかける

素晴らしい作品です まだ観ていない方は是非ご覧になってください

                      Senior Adviser A IGARASHI

Copyright© 齋藤圭子税理士事務所. All Rights Reserved.