HOME » Column »  2014年9月

2014年9月

投稿|2014年09月02日

盲導犬のオスカー君

カテゴリ| コラム

埼玉に住む全盲の男性は盲導犬のオスカー君と暮らしています

マッサージの仕事をしていて電車で通勤しています

もちろんいつもオスカー君と一緒です

7月のある日、勤務先に到着すると彼の同僚のひとりはびっくりしました

オスカー君のおしりのあたりが血で真っ赤になっていたのです

オスカー君はすぐ動物病院に運ばれました

獣医さんによるとオスカー君はフォークのようなもので四箇所さされていました 

幸い怪我は順調に回復しているとのことですがなんとも悲しい出来事です

オスカー君は電車の中か駅付近で傷つけられたらしく 盲導犬は人前でやたらに吼え

ないように訓練されていて痛くても声を出さずに男性を職場まで誘導した そして全

盲の男性はオスカー君が吼えたりしなかったので異変に気がつかなかったようです

この話を聞いて心が痛くなってしまいました

男性はオスカー君と外出するのが怖くなってしまったとのことです

オスカー君にはこんなことがあったら黙っていないで大声で吼えて良いんだよと

言ってあげたい気持ちです

こんなことが二度と起こらないようにと祈るばかりです

                         Senior Adviser A IGARASHI

 

Copyright© 齋藤圭子税理士事務所. All Rights Reserved.