HOME » Column »  贈与税

贈与税

投稿|2010年11月09日

住宅購入資金の贈与を受ける

カテゴリ| 22年税制改正 , 贈与税

住宅購入資金の援助を受ける場合、非課税枠が拡大しています。

平成22年の贈与であれば、1,610万円まで

平成23年の贈与であれば、1,110万円まで が非課税になります。

ただし、条件があります。

①自分自身の両親か祖父母からの贈与であること(配偶者からの両親・祖父母からの贈与は適用外)

②贈与される年の所得が2,000万円を超えないこと

 (2,000万円超であっても、旧制度の500万円+110万円の非課税枠が使えるのであわせて610万円までは贈与税がかかりません)

その他、支払方法や建築条件・引渡し条件などの条件がありますので、それらの条件を検討したうえで贈与を受ける事が必要です。 

 

Copyright© 齋藤圭子税理士事務所. All Rights Reserved.