HOME » Column »  所得税 »  23年税制改正

23年税制改正

投稿|2011年08月04日

雇用促進税制

カテゴリ| 23年税制改正 , 23年税制改正 , 所得税 , 法人税 , 税制改正

雇用を増やした事業主に対する税制優遇制度が創設されました


平成23年4月1日から平成26年3月31日までにはじまるいずれかの事業年度において
雇用者が2人以上(大企業は5人以上)増えた場合、雇用増加数一人当たり最高20万円の
税額控除が受けられます。(法人税の場合は法人税額の20%(大企業は10%が上限)

この優遇を受ける場合は、事業年度開始後2ヶ月以内にハローワークへ雇用促進計画を提出する必要があります。
なおこの提出期限は平成3年4月1日から8月31日までの間に開始する事業年度については10月31日までに延長されています。

またこの制度の対象となる事業主の要件がいくつかあります

現在従業員さんを増やそうとお考えの事業主のみなさま、早速チェック&手続きを!

Copyright© 齋藤圭子税理士事務所. All Rights Reserved.